BLOG

トルコの伝統スイーツ(菓子)
ロクム・バクラヴァ・
カンルジャヨーグルト

トルコイスタンブールの伝統的なスイーツ(お菓子)ロクム、バクラヴァ、キュネフェ

取引先工場からは待てど暮らせど音信不通で煮え湯を飲まされているトルコですが、国としては変わらず大好きです。

かのナポレオンが「世界がもしひとつの国であったなら、その首都はイスタンブールである」と語ったと言われるトルコの首都、イスタンブール。アジア、ヨーロッパと二つの大陸をまたぎ、オリエンタルな風情、ヨーロッパの洗練、豪奢なイスラムの文化が混じり合う、壮大で懐の深い都市です。

トルコ イスタンブール ボスポラス海峡

情緒ある街並み、壮麗な宮殿やモスクの数々、陽気な人々。そして世界三大料理の一つと言われるグルメ。カラッと乾いた風光明な土地が育くむ野菜やフルーツは味が濃ゆく甘みが強く、美味しい乳製品、多彩な肉料理、カラフルな伝統菓子など、2〜3度行っただけではまわりきれない魅力が凝縮されています。

2016年6月に訪れた時の写真データが少し出てきたので(訪れた場所や記憶の1/10くらいですが 涙)、写真を中心にイスタンブールを少しづつ紹介します。

まずは、いきなりスイーツ。

トルコの伝統的なお菓子、ロクム、バクラヴァ、キュネフェ

トルコ、イスタンブール旧市街

中心地であるタクシム広場から電車やトラムで30分ほど南、アヤソフィア宮殿やブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)など歴史的建築物が立ち並ぶ旧市街にいくと、トラディショナルなスイーツ屋さんが点在しています。
特に忘れらないのが、老舗の伝統スーツのお店「HAFIZ MUSTAFA」のプリンです。ピンと角が立って硬く、ほろ苦いキャラメルと濃厚な卵のハリのある甘み! このプリンのためだけに再訪したくなるほど、美味しかったです。

トルコイスタンブールの伝統的なスイーツ(お菓子)「プリン」

写真、プリンの手前に写っているカタ焼きそばのようなお菓子は「キュネフェ」。細かい麺状になった小麦の焼き菓子をシロップにつけて、クリームチーズのような濃厚でこっくりしたカイマッククリームを乗せて、いただきます。

トルコイスタンブールの伝統的なスイーツ(お菓子)「ロクム(ターキッシュ・デライト)」

砂糖とデンプンとナッツでつくられるグミのようなキャラメルのような「ロクム(ターキッシュ・デライト)」。極甘で、ちょっと歯にくっつきます(笑) カラフルで可愛く、日持ちもするのでお土産には最適。

トルコイスタンブールの伝統的なスイーツ(お菓子)「バクラヴァ」

ペイストリーと言われる甘いパイ菓子「バクラヴァ」。生地の間に刻んだクルミやピスタチオ、アーモンドなどナッツ類を挟んで焼き上げ、シロップをかけていただきます。

トルコの伝統菓子は基本的に、小麦粉(デンプン)、ナッツ、シロップ、がふんだんに使われているイメージ。とにかく甘い! エスプレッソのような苦味をもつトルコ・コーヒーや、洋梨型の小さなティカップで出される濃ゆいトルコ・ティによく合うんでしょうね。

●HAFIZ MUSTAFA (Sultanahmet-Şube)
Divanyolu Cad. No:14 Sultanahmet İstanbul 34122 İstanbul(GoogleMapを開く)

カンルジャで世界一のヨーグルトを食べた

トルコ、イスタンブール、カンルジャ

カンルジャはアジアサイドにある小さな可愛い港町。北のファーティフ・スルタン・メフメット大橋のふもとにあります。中心地からは遠いのですがボスボラス沿いに船で景色を楽しみながら行くのがおすすめ。土地の名前を冠する「カンルジャヨーグルト」が有名です。添加物や防腐剤一切使わず生乳100%のとびきり新鮮で濃厚なヨーグルトで、とても美味しいです。

カンルジャヨーグルト

フレッシュで酸味が強めなので、フルーツジャムや粉砂糖をどっさりをかけていただきます。新鮮すぎて移動させると鮮度が落ちるため他所では提供できないとか? 世界で一番好きなヨーグルトです。

カンルジャ

●Asırlık Kanlıca Yoğurdu
Kanlıca Mahallesi, Barış Manço Cd. İskele Meydanı No: 2(GoogleMapを開く)

トルコリラ為替

さてこの観光・グルメ大国トルコですが、ただいまトルコリラが大幅下落していて(4年前の1/3ほど)海外からブランドものを買いに観光客が殺到しているとかいないとか…。今年中にもう一度訪れたいものです。

お財布一体で旅行に最適。ラク二のiPhoneケース

クレカ、キャッシュ、ホテルのキーカード、これひとつ一元管理で、無くさない、盗られない。「使いやすい」を徹底追及したトラベルにiPhoneケース。

> 製品のご紹介へ

どこまでも歩けるキレイめトラベルシューズ「バーニーメブ」

厚めのカカト+形状記憶インソール+手織りの柔らかゴム素材。驚くほど軽くラクに歩ける、NYからやってきた驚きのコンフォートシューズ。

> 製品のご紹介へ