木下藤吉郎の墨俣一夜城よろしく「これ、明日の12時までにリニューアルしてくれない?」と、手描きのWebサイトの仕様書を弊社のWebエンジニアくんに渡したのは、昨日(2/1)午後15時ごろでした。

「え? あ? い、いまからです、か…?」
「うん、いまからだと、あと20時間くらい、あるよ」
「マジですか(笑)」

更新しやすいよう、WordPressで再構築することは元々社内で話していたのですが、一度、海外のEC機能を持ったお洒落なテーマを使ってみたいと思い(自社なら実験しやすいので)、英語でGoogle検索して見つけ、ずいぶん前に購入していたテーマでした。

「ほら、ワープレのテーマだから、こう、ちくちく設定するだけで」
「なんか、めっちゃ設定するとこあるんですけど。あと、PHPじゃなくて、Rubyで書かれてるっぽいんですけど。僕、Rubyよく分からないんですけど」
「似たようなもんじゃないの?」
「ちがいます(笑)」
 
でも、いまやらないとまた伸び伸びになるから、ギリギリまで頑張ってみようか、と、エンジニアとふたり、ちくちく管理画面を触りだしたのが、16時。いろいろできるテーマな分、どこに何か書かれているのかよく分からず、長い道を手探りで歩きつづけていたのですが、これがなかなかよく作り込まれていて、21時頃には、

「なんとかなりそな気がする♪」

と、夜食のトマトリゾットをすすりながら、夜中まで頑張ったのでした。

結局、現時点では、新製品の「RAKUNI for iPhoneX」だけが掲載されている状態で、あちこち、穴が空いておりたいへん恐縮ですが、なんとか形にはなりました。取り扱い商品は、すべて週明けには反映できるよう、急ぎます。

それにしても、たった一晩でWebサイトがリニューアルできるなんて、なんていい時代なんだ…。

さて、途中から、エンジニアが「あれ、これ、Rubyじゃないかもしれない。これ、普通に宝石の名称かもしんない」と言い出した謎は、いまだに解明できていません(笑) お疲れだったのでしょうか(笑)