<CHAPON(シャポン)>フランス・パリの高級チョコレートが素敵すぎる!(青山・表参道) | RAKUNI - ラクニ -
BLOG

iPhone 12 Pro シリーズは
コンデジ絶対殺すマン!?
RAKUNI は12月後半発売予定

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)

Apple Eventで、iPhone 12 シリーズが発表されました!
もちろんRAKUNI(ラクニ)も対応ケースを用意します。今回はストラップ部分の仕様がマイナーチェンジしてさらに持ちやすくなる予定です。
 
さて、RAKUNI for iPhone 12 ご紹介の前に、どのiPhone 12を買えば良いか、または購入をスキップして良いか、よくわからない方のために、iPhone 12 新製品発表会のおさらいをしましょう。

iPhone 12 Apple Eventのおさらい

筐体はラウンドからエッジへ

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)iPhone 12 シリーズはデザインが変わりました。iPhone 6 シリーズ以降丸くなっていた角が、エッジが効いた形状に。iPhone 5 を彷彿とさせるデザインで、懐かしさを感じますね。丸みがとれ、そしてベゼルが細くなる分、
、同じ6.1インチでも少しサイズが小さく、軽くなるようです。

とうとうiPhoneにも5Gがきた!

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)やっとiPhoneにも! というところでしょうか。
キャリア側の基地局の数や、サービスの内容によって使い勝手は大きく左右されそうです。
高いプランを契約しないとギガ不足ですぐに低速制限がかかる未来が予測されます。

MagSafe搭載でサードパーティメーカー泣く

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)RAKUNIには悲報です。使えないから。
iPhoneの背面にマグネットが入っているので、マグネットでくっつける式のチャージャーやカードケースがこれから大量に出てくると思われます。サードパーティ製のアクセサリー市場が再び活性化しそうですね。私たちも前から考えていた商品をMagSafe突入でつくる予定です。

光で距離を測定するLiDARスキャナ

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)ざっくり説明すると、光で距離を測定する技術です。奥行きや光をカメラから立体的に検知するので、例えば部屋をスキャンするとその部屋の3D DADデータが一瞬でとれてしまう… なんてことができそうです。Appleが近年力を入れているARを強化する技術ですね。

iPhone 12 Pro のカメラが最高すぎて
コンデジやVlogカメラが死滅丸

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)すごーく良くなります。特に iPhone Pro シリーズは。どんな風にすごいのか説明が難しいので、Engadgetさんの記事を読んでください。

速報:iPhone 12 Pro/Pro Max発表。5G対応・広角カメラは7枚レンズ・Maxはセンサーシフト式手ぶれ補正
https://japanese.engadget.com/iphone12-pro-max-183955216.html

なにより、、Apple Eventのライブで流れた、iPhoneで撮ってiPhoneで編集した動画の作例を見るのが一番伝わります!
iPhone 12作例は34分55秒、iPhone 12 Pro作例は、57分40秒から。特にiPhone 12 Pro Dolby Vision作例はもはや高額な専用機材の撮影となにが違うのかわかりません・。
https://www.apple.com/jp/apple-events/october-2020/

LiDAR測距センサーで暗所のオートフォーカスが爆速になったり(Proシリーズのみ)、

▼iPhone 12 Pro シリーズのみの対応
・LiDARスキャナ
・望遠(2.5倍光学ズーム)

▼iPhone Pro Max のみの対応
センサーシフト手ぶれ補正
焦点距離が52mmから65mmへ

Proシリーズは(特に Pro Max)、コンデジも、ミラーレスカメラも、Vlogカメラも不要になってしまいそうです。

正統進化でより速くより強く

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)・A14 Bionic 正統進化でCPUの処理速度がさらに爆速
・すべての機種が高解像度有機ELディスプレイ
・水深6mの耐水性
・新技術『セラミックシールド』で耐衝撃性が4倍に(ガラスフィルムメーカー涙目?)

iPhone 12 Pro シリーズは財布に直撃

ショコトリー・シャポン(CHAPON)青山・表参道 ショコラティエ(チョコ)
iPhone12 mini 74,800円〜
iPhone12 85,800円〜
iPhone12 Pro 106,800円〜
iPhone12 Pro Max 117,800円〜

「〜」なので、容量あげたり、アクセサリーを追加したり(なぜなら今回はチャージャーがついていない!)、AppleCareに加入したりして消費税10%を加算したら、iPhone 12 Pro Maxはおそらく20万近い価格になります。コロナ禍であえぐ庶民の懐にくらえくらえと、相変わらず打撃力の強いiPhoneです。

高級コンデジ、高級Vlogカメラを買うつもりで、iPhone12 Proを購入予定です。

さて、もちろんRAKUNI(ラクニ)もiPhone 12 対応ケースを準備中です。
今回はマイナーチェンジ

Tomomi Higashi
ラクニ(RAKUNI)を運営する株式会社トーモ代表。「ラクに暮らす。楽しく暮らす。」をコンセプトとしたラクニ製品の製造、販売はじめ、Webサイト構築や、撮影、グラフィックツールなど、クリエイティブ業務に従事。国内外問わず旅行が大好き。