これまで、RAKUNIをご愛用いただいた方であれば、RAKUNI for iPhone Xの写真を見ていただければお分かりかと思いますが、いままでのクラフト感のあるやさしい風合いから、今回、ガラリと色の組み合わせを変えました。

RAKUNI for iPhone X

なぜか。
 
実は、2017年の夏の段階で、すでにいくつかiPhone X用ラクニのサンプルがあがっていたのですが、実際iPhone Xが届いて装着したとき、

RAKUNI for iPhone X

ここです。ここ。iPhone6から続いた、梨地のマテリアルから、ツヤツヤのステンレススチールに変わったフレーム。高級感のあるステンレスの質感と、クラフト感がまったく合わず、これは、パキッとした色を持ってこないと収まりが悪いだろうなぁと思い、それまでのサンプルをすべて破棄して、イチからまた色を考えることにしました。
 
iPhone X

iPhone Xは、実は、歴代iPhoneの中でも、一番好きなデザインです。
ステンレススチールと、あと1滴でこぼれ落ちそうな水面のようなつややかな背面ガラスに高級感がありながら、特にシルバーは、昔のiPhone 3Gを思い出させる懐かしい柔らかな丸みと近未来感。レトロで、新しい。
 
非常にデザイン性の高い筐体だと感じたので、これは、ケースもこれまでよりもクールに、ファッショナブルにデザインしよう、と、工場から革を取り寄せ、デザイナーと共に工場まで足を運んで打ち合わせを行い、何度か試作を繰り返し、iPhone Xの発売に遅れること3ヶ月。ようよう、自信を持っておすすめできるデザインに仕上がりました。

全部で3色。ファッションアイテムのひとつとしても持っていただきたかったので、クラッチバックやミニバックのように、お洋服のアクセントになるような、個性のあるバイカラー、マルチカラーで仕上げています。

RAKUNI for iPhone X スカーレットスカイ(Scarlett Sky)
スカーレットスカイ(Scarlett Sky)(赤×水色×緑)
金赤に近い鮮やかな赤、薄い水色、深い緑と、補色をつかった攻めのマルチカラー。まさにファッションのアクセントにおすすめしたい配色です。洗練されたiPhone Xのデザインに合わせて開発した、RAKUNI for iPhone Xのコンセプトカラー。クールにもポップにも持っていただける、不思議な組み合わせです。

RAKUNI for iPhone X リーブラック(Holly Black)
ホリーブラック(Holly Black)(黒×ベージュ)
漆黒にスキンベージュのバイカラー。彩度が低めながら、明度が真逆な2色を組み合わせることで、存在感のある配色になりました。ピュアなスキンカラーが上品で飽きの来ない配色です。男性に持っていただくとより男性らしく、女性に持っていただくと淑女のような、上品な印象になります。

RAKUNI for iPhone X ウルシュラブルー(Ursula Blue)
ウルシュラブルー(Ursula Blue)(濃紺×青)
深い夜を思わせる濃紺に、ロイヤルブルーの差し色が映えるバイカラー。差し色のブルーにアクセントが効いていて、セクシーな印象になります。いつもより、ちょっとだけ冒険したい方に(特に男性!)持っていただきたい、色気のある配色です。

配色の冒険に合わせて、カラーのネーミングも、すこし遊び心をいれています。

そのお話は、また。